ポケモンGOのポケストップ攻略ニュース

人気スマートフォンゲームのポケモンGOを攻略、まとめたサイトです。

    タグ:稲永公園

    稲永公園はヒトカゲの巣として有名ですが、人がとにかく多く、鶴舞公園よりポケモンが多いんだそうです。
    1
    だから路上駐車も多く、現場は何かのイベントかと勘違いするほど人が毎日殺到するんだとか。。
    今回は、そんな稲永公園の口コミをリサーチしてみました。

    鶴舞公園との比較


    ▼スポンサーリンク

    おすすめ記事
    【『愛知県名古屋市』稲永公園は鶴舞公園以上に人が多く、駐車場は満車で路上駐車だらけ!】の続きを読む

    今日は友達と稲永公園で、ポケモンGOしてきました。
    54468_142-02nagoya[1]
     
    捕まえたポケモンは90匹。

    目当てのヒトカゲは、9匹ゲット。
    初めて捕まえたポケモンは、ゴローニャ。

    これで捕まえたポケモンは101種類。
    稲永公園で友達はレベル23に上がり、オレはレベル22なので、1つ差をつけられてしまった。

    しかし稲永公園は、鶴舞公園よりポケモンでますね。
     
    ▼スポンサーリンク

    おすすめ記事
    【『名古屋市』稲永公園は鶴舞公園よりポケモンが多い!】の続きを読む

    稲永公園は無料駐車場が併設されているので、駐車の方はなんとか。 
    zzinaekouenn1[1]
    ただ、夜の輩ですかね?ゴミが大量に放置されており、ペットボトルやら、マックやケンタ、タバコの屑ゴミが(´д`|||) 
    みんなヒトカゲ目的だと思うのですが、もうちょっとちゃんとマナーは守ってほしいものです。 本日、管理者らしき、おっちゃんが写真をパシャっと写して去っていきました。そのうち、規制入るかもですねε=( ̄。 ̄ )

    ▼スポンサーリンク

    おすすめ記事

    稲永公園の口コミ
    稲永公園は名古屋で一番のおすすめスポット

    このポケモン出現数は日本でトップクラス

    ヒトカゲ目的のハンターで大渋滞!

    車で往復3時間かけて気合を入れるハンターも!

    信号すら曲がれない大繁盛

    駐車場はポケモン渋滞中!

    現場の駐車場はこんな感じ

    セントラルパークでモンスターボールを大量調達してから稲永公園へGO!

    図鑑を埋めたい人は稲永公園へGO!

    雨宿り休憩してまたポケモンをしにいく人も

    夜もヒトカゲ目的のハンターがいっぱい

    ラプラス目指して走りだす人たち

    モバイルバッテリーがぎりぎりまで粘るハンター

    図鑑はほぼ稲永公園で完成!


    稲永公園のポケモン
    ヒトカゲが雑魚キャラの如くでまくる!

    ヒトカゲの出現ポイントはここ!

    ヒトカゲを1時間で7匹ゲット!

    図鑑がヒトカゲだらけ!

    ヒトカゲを進化させてリザードンにしよう

    野生のリザードンも出るぞ!

    リザードン完成で歓喜

    ミニリュー&ヒトカゲが面白いほど出てくる

    オムナイトを発見!

    プテラをゲット!

    ラプラスを発見!

    カビゴンもいるぞ!

    ラッキーを発見!

    ルージュラも発見!!!

    カビゴンとケーシィをゲット!

    フシギバナをゲット!

    ライチュウの目撃情報!

    その他、色んなポケモンをゲット!

    いつか巣がなくなると不安がる人も

    熱中しすぎて終電を逃さないよう注意しましょう

    まだまだポケモンフィーバーは続く

    おすすめ記事

    稲永公園で12時すぎにラプラスをゲット!その他ヒトカゲ、ピカチュウ、ワンリキー、フシギダネ、カブト、オムナイトをゲット! 
    jpeg

    ゲットならずでしたがギャロップとマンキーも確認しました! 
    ベトベトンもでたようです!

    ▼スポンサーリンク

    おすすめ記事

    稲永公園の口コミ
    ポケストップにルアーモジュール全開で人だらけ

    駐車場はポケモントレーナーで溢れて駐車不可

    稲永スポーツセンターは駐車可能!?

    ルアーモジュールの花が咲き乱れる

    夜中に狩りへ出かける人も


    稲永公園のモンスター
    プリン発見!

    ヤドランも!

    ワンリキーやカモネギなどレアポケモンが多い

    野生のライチュウが出るぞ!

    レアなブーバーも発見!

    ヒトカゲだらけ!

    ひたすらヒトカゲマラソン

    おすすめ記事

    このページのトップヘ